【街 みらい】市政点検 学校応援基金を新設 北九州市民からの寄付1400万円基に

西日本新聞 北九州版

 北九州市教育委員会は、「学校教育に役立ててほしい」と市民が寄付した1400万円を基に、新たに「市学校応援基金」を設置する。1千万円超の寄付は珍しく、今後基金を活用した新たな事業を検討する。

 寄付は、市内在住の横田達之輔さん(85)から1月25日付で受けた。物品の購入や校舎の保全などと、使途を指定するものではなかった。市教委によるとこれまで、受けた寄付金は寄付者の意思を確認した上で、物品の購入費用に充てるなどしてきた。新しい基金は、細かな使途の指定がない寄付の積み立てを継続することを想定している。

 市議会3月定例会に提案する2018年度一般会計補正予算案に、1400万円の積立金を盛り込んだ。基金設置の条例案も提出する。

=2019/02/28付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ