HAL-CAさん「くるめふるさと大使」に 「音楽で魅力広める」

西日本新聞 筑後版

「くるめふるさと大使」に委嘱されたHAL-CAさん 拡大

「くるめふるさと大使」に委嘱されたHAL-CAさん

 久留米市は市内に住む高校1年生で、ヘビーメタルバンド「ASTERISM(アステリズム)」のギタリスト、HAL-CAさん(16)に、久留米を全国にPRしてもらう「くるめふるさと大使」を委嘱した。HAL-CAさんは「音楽を通して久留米の魅力をたくさん広めたい」と意気込む。

 同バンドは、ベースのMIYUさん、ドラムのMIOさんの若者3人組。2017年秋にメジャーデビューし、福岡と佐賀を拠点に活動している。

 2月7日に市役所であった委嘱式で、大久保勉市長は「世界での活躍を期待している」と激励。HAL-CAさんは市のキャラクター「くるっぱ」のマスコットをギターケースに付け、持ち歩いていることを披露。「今年は海外でのライブも予定しており、くるっぱも世界中に連れて行きます。久留米でのライブ活動も増やせたら」と話す。

=2019/03/01付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ