九博「京都・醍醐寺展」5万人

西日本新聞

 福岡県太宰府市の九州国立博物館で開かれている特別展「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」(西日本新聞社など主催)の入場者が8日、5万人を超えた。5万人目となった熊本市の中村優志さん(18)に、小川諭吉副館長が図録を贈った。

 中村さんは4月から京都市の立命館大に進学予定で、「京都中のお寺を全部見て回りたい」と言うほど仏教文化に関心がある。この日、友人とその母親の計3人で訪ね幸運を射止めた。

 同展では、真言宗醍醐派の総本山醍醐寺が平安前期の開創期から守り継ぐ仏像や経典類などの国宝、重要文化財などを展示している。24日まで。

=2019/03/09付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ