平成最後の照和出身アーティスト? ゴリパラ見聞録 ゴリけんさん、斉藤優さん、矢野ペペさん

西日本新聞

 「ゴリパラ見聞録」をご存じですか。視聴者が行きたい場所を代わりに訪れ写真を撮ってくる、というテレビ西日本(TNC)制作の深夜番組です。全国19局で放送され、4日に発売された8本目も含めDVDは累計13万本超売れています。CDデビューも決まった出演者のゴリけんさんとパラシュート部隊の斉藤優さんと矢野ぺぺさんにその秘密を聞きました。

 -そもそもどういうきっかけで福岡に?

 ★ゴリけん 会社(ワタナベエンターテインメント)から福岡で仕事があるって言われて。「泊まりですか?」「住み込みだ」と。

 ★斉藤 当時、福岡に支社をつくるということでゴリさんが行くことになったんです。僕ら「頑張ってください」と送別会をしたんですけど、「ゴリけん一人じゃちょっと弱い」(笑)と、追加招集されて。

 ★ペペ 1カ月後に僕はゴリさんと一緒に住むことになったんですよ。

 ★斉藤 会社からは引っ越し準備金としてそれぞれ5万円を渡されて。それが13年前。

 -仕事は?

 ★ゴリけん 一つだけ、TNCの深夜番組が。マネジャーもいなかったので、自分たちで名刺作って営業。

 ★斉藤 福岡の放送局が作っている番組探して、「担当の方いらっしゃいますか」って。あとはゴリさんの部屋にある旧式のパソコンを使って交流サイトで仕事募集。情報番組の出演が決まった時とかはうれしかったですね。

 ★ペペ そうそう。冷蔵庫とか三種の神器買い集めていく過程。世は平成でしたけど、僕らの周りだけ高度経済成長期でした。

 ★斉藤 イベントをそれぞれしたり。ライブハウス「照和」でもやりました。お笑いをやるということは初めてだったようで。オールドファンの方から「芸人がネタをやるとは何事だ」って。10回で出られなくなりました。

 ★ゴリけん 僕は(海援隊の)武田鉄矢さんと飲ませてもらいましたけど、「先輩」と呼んでます。チューリップ、海援隊、長渕剛、ゴリパラです。

 -CDが出ますが、ということは3人は照和出身のアーティストということに?

 ★ペペ クレームは来るかもしれませんが…。

 ★3人 照和出身、平成最後のアーティストです。

 -ところで、「ゴリパラ」はどういうきっかけで?

 ★ゴリけん 最初は15分の実験番組。2009年です。カメラが壊れて細切れの収録になったんですけど、それがかえってテンポがいいと評判になって。

 -番組ではお酒を飲みながらの食事風景「一献」など、「素」を見せる3人の姿が人気ですが。

 ★ゴリけん これはけがの功名みたいなもので。予算削減で一つの旅を前編後編にしなければならなくなって。

 ★斉藤 じゃあ、晩ご飯を長めに。だったら酒を飲もう。飲んでたら、ゴリさんが「40歳にしてこれからか…」と。そういう愚痴を爆発させたら、テレビを見ていたお父さんたちが「その気持ち分かるぞ」って。家庭の愚痴やお金がないという愚痴。やっぱり世の中にいる人の90パーセントは虐げられているじゃないですか。それが共感されるのでは。

 ★ゴリけん 作家さんがいるとか、ディレクターさんが指示するとかはないんです。

 -これまで何カ所ぐらい?

 ★斉藤 47都道府県全部行きました。旅の数は200超え。

 -「ゴリパラ見聞録」とは。

 ★ぺぺ ライフワークですかね。僕、彼女ができたことも、プロポーズも、結婚式も、子どもが生まれた時も放送していますし。振り向くといつも(ディレクターの)富(永)さんのカメラ(笑)。

 ★ゴリけん 似たような感じです。公共の電波を使う日記。

 ★斉藤 愚痴とか怒りの吐き出し場所で、なおかつ共感してくれる人がいる場所。

 -これからの目標は?

 ★3人 ステイ。現状維持です。

 ▼ごりけん(中央) 1973年10月24日生まれ、熊本県八代市日奈久出身。98年デビュー。

 ▼さいとう・ゆう(左) 78年10月12日生まれ、大阪府豊中市出身。

 ▼やの・ぺぺ(右) 79年2月7日生まれ、同市出身。パラシュート部隊は99年結成。

 8本目のDVDは4日発売。CD「オン・ザ・ロード」は27日リリース。安室奈美恵さんの「Hero」を作った今井了介さんやヒャダインさんが楽曲制作をしている。

=2019/03/09付 西日本新聞朝刊=