ぼた山跡地でたすきつなぐ 第4回ボタカン駅伝 小竹町で5月12日、参加募集

西日本新聞 筑豊版

 小竹町の旧古河目尾炭鉱のぼた山跡地でたすきをつなぐ「第4回こたけボタカン駅伝」が5月12日午前10時から、同町新多の山の里自然農園で開かれる。住民などでつくる実行委員会は4月12日まで、参加者を募集している。

 小学生以上の1~10人でチームを編成し、1周1キロの周回コースを4時間走り、周回数を競う。走者は何度でも交代できる。コースには最大約10メートルの高低差があり、ぼた山の頂上付近からは福智山などが見える。萬田美代子実行委員長(61)は「緑があふれるコースで楽しみながら全力疾走してほしい」と話している。

 参加費はチーム登録料3000円と19歳以上1人当たり1000円、18歳以下1人当たり500円。小雨決行。40チームを募集する。申込用紙は町役場のホームページからダウンロードできる。

=2019/03/20付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ