九博「醍醐寺展」閉幕

西日本新聞

 九州国立博物館(福岡県太宰府市)の特別展「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」(西日本新聞社など主催)が24日、閉幕した。同展は、真言宗醍醐派の総本山醍醐寺が平安前期の開創期から守り継いできた仏像や経典類など約15万点の寺宝のうち、国宝「薬師三尊像」や重要文化財「五大明王像」など104件を展示。1月29日からの期間中に7万4748人が来場した。

=2019/03/25付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ