「麻生1強」離脱続々 次を見据え地殻変動

 副総理の職を賭してまで福岡県知事選(4月7日投開票)で現職小川洋をすげ替えることに執念を燃やす麻生太郎。麻生の思い通りにはさせまいと、自民党推薦決定に背いて小川を全面支援する衆院議員武田良太ら。県政覇権を懸けた「代理戦争」は、これまで旗幟(きし)を鮮明にしてこなかった自民若手国会議員らに「麻...

残り 1303文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR