福岡・八木山バイパス4車線化8億円計上へ 国交省

西日本新聞

 国土交通省は2019年度予算の公共工事配分で、国道201号八木山バイパス(福岡県篠栗町-飯塚市)を現在の2車線から4車線にする事業費として8億円を計上する方針を固めた。関係者への取材で28日、分かった。

 他に改築事業費として、いずれも福岡県の国道208号有明海沿岸道路(大牟田市-大川市)に81億円▽国道3号黒崎バイパス(北九州市)に26億円▽国道208号大川佐賀道路(大川市)に29億円▽国道3号鳥栖久留米道路(久留米市)に14億円を計上した。

 また、西九州自動車道二丈-二丈鹿家▽中九州横断道大津町-熊本市▽九州横断道延岡線の矢部-蘇陽、蘇陽-五ケ瀬、高千穂-末市などについて、建設に向けた調査を進めるとした。

=2019/03/29付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ