共生へ 最前線から<5完>監視 人権保護の態勢見えず

 ■新 移民時代 改正入管法4月施行■

 法務省が11日、外国人労働者の受け入れを希望する企業・団体を対象に横浜市で開いた特定技能制度の説明会。午前、午後とも満員の計430人が参加。応募は800人を超えたといい、参加者の関心は高い。だが客席はやがて、もどかしさで満たされてい...

残り 1272文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR