新元号で本紙が号外 天神や博多駅

西日本新聞

 西日本新聞は1日、平成に代わる新元号「令和」を伝える号外1万5000部を発行し、福岡市の西鉄福岡(天神)駅周辺やJR博多駅などで配布した。

 天神では、サラリーマンや春休み中の学生らが号外を手に取り、真剣な表情で新たな元号の文字を見つめていた。

 4歳の長男と1歳の長女を連れて号外をもらいに来た同市南区の河東あゆみさん(36)は「新元号はスマートな印象。天皇陛下がご健在の中、明るい気持ちで新たな世を迎えられてうれしい。戦争のない子どもたちが幸せに生きられる時代であってほしい」。

=2019/04/01付 西日本新聞夕刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ