東京五輪関連イベントに

 東京五輪関連イベントに、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が登場する計画があるという。5年前、海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)のイベント「エアーメモリアルinかのや」で、その高度な飛行技術に息をのんだことを思い出した。

 激しいスモークとごう音。一糸乱れずさまざまなフォーメーションを披露したかと思えば、近距離を猛スピードで擦れ違う。大迫力の演技に観客は歓声を上げ、取材ということを忘れて夢中で飛び交う機体をカメラで追っていた。

 このとき、人気の飛行ショーは10年ぶりということもあり、約5万人が集まった。人口流出が進む地方都市では破格の数字。久々のにぎわいに地元は活気づき、市民は笑顔でもてなしに励んでいた。

 28日開催の同イベントにブルーインパルスが帰ってくる。多くの人が集い、再び笑顔の輪と交流が広がることを期待している。 (梅津健哉)

=2019/04/09付 西日本新聞朝刊=

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR