自民分裂の舞台裏「あの時こう動いた」 記者が語る知事選

 7日投開票された知事選は、現職の小川洋氏(69)がいずれも無所属新人の武内和久氏(47)=自民推薦=と篠田清氏(70)=共産推薦=を大差で破り3選を果たした。全国的に注目された自民分裂選挙の舞台裏を担当記者たちが振り返った。

―選挙の金看板、自民の「推薦」獲得を巡り、すさ...

残り 2855文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR