女性47人初めて入隊 海自佐世保教育隊 司令「先駆けの誇り持って」

西日本新聞

海自佐世保教育隊に初めて入った女性隊員たち(中央の3列) 拡大

海自佐世保教育隊に初めて入った女性隊員たち(中央の3列)

 海上自衛官としての基礎を学ぶ海上自衛隊佐世保教育隊の入隊式が9日、佐世保市崎辺町の教育隊体育館であった。新入隊員387人のうち、47人の女性隊員が初めて佐世保教育隊に迎え入れられた。

 新入隊員は九州・沖縄出身を中心とした18~32歳。女性の15人は県内出身。一般海曹候補生課程と自衛官候補生課程に分かれ、約5カ月間、寮生活をしながら基礎教育を受ける。女性と男性の訓練に特別な違いはない。これまで女性隊員の教育は神奈川県の横須賀教育隊だけで行われていた。

 入隊式では佐世保教育隊司令の天沼秀俊1等海佐が「新たに女性が加わることになった。佐世保教育隊の伝統を築く先駆けとして、矜持(きょうじ)を持って教育に臨んでもらいたい」と訓示。佐世保市出身の阿部美紗輝さん(22)は「困った人を助けられる自衛官になりたい」と話した。

=2019/04/10付 西日本新聞朝刊=

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ