13、14日「春の木工まつり」 大川市、家具1万点を展示・販売

西日本新聞 筑後版

 家具メーカー約200社が最新の家具約1万点を展示・販売する「第10回春の大川木工まつり」が13、14の両日、大川市酒見の大川産業会館をメイン会場に開かれる。

 大川商工会議所などでつくる実行委員会の主催。家具を買えば最高10万円の旅行券などが当たる抽選会や、子どもたちが考えた家具を実際に形にするドリームファーニチャーコンテストの展示などがある。

 大川家具と九州産業大、近畿大との産学連携商品開発プロジェクト展示会、波佐見焼(長崎県)と大川家具、高岡鋳物(富山県)の異業種3産地コラボ展示会も同時開催。

 隣接する大川市文化センターでは、雑貨や工芸作家による九州クリエーターズマーケットも開かれる。

 まつり期間中は会場と西鉄柳川駅、大川家具工業団地を結ぶ無料シャトルバスも運行。

=2019/04/11付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ