艦長、カレーの味絶賛 自衛隊グルメのレシピ認定式 佐世保

西日本新聞

店主の藤永一郎さん(左)の説明を聞き、カレーを試食する護衛艦「こんごう」の広中敬三艦長 拡大

店主の藤永一郎さん(左)の説明を聞き、カレーを試食する護衛艦「こんごう」の広中敬三艦長

 佐世保市の海上自衛隊、陸上自衛隊、海上保安部が作るカレーを市内の飲食店が再現する「させぼ自衛隊グルメ」のレシピ認定式が11日、市内であった。

 回転ずしのふじ若丸中里店は護衛艦「こんごう」のビーフカレーを再現。店主の藤永一郎さん(59)はこんごうの艦内で指導を受け、赤ワインや桃などを使ってこくのある味に仕上げた。

 藤永さんが「だしを一晩かけて作った。カレー色の汗が出そうだった」と話すと、試食した広中敬三艦長は「苦労して作ったのではないか。こんごうそのものの味」と絶賛した。

 させぼ自衛隊グルメは、佐世保ならではの食を全国にPRしようと、佐世保商工会議所や市などが企画。19店が提供する。この日は護衛艦「あしがら」のカレーレシピ認定式もあった。

 5月下旬に参加店が一堂に会するイベントを開催した後、店ごとに特徴が異なるカレーがメニューに加わる。

=2019/04/12付 西日本新聞朝刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ