【かごしま近代文学館】 企画展 恋した詩人・黒田三郎-詩集『ひとりの女に』

西日本新聞

 鹿児島ゆかりの詩人、黒田三郎の初めての詩集「ひとりの女に」に焦点を当てた展覧会。この詩集には黒田が愛した女性、多菊光子に宛てた11編の詩が収められている。本展では2人の愛の軌跡を、往復書簡や当時の日記、詩とともにたどる。5月20日(月)まで。観覧料は大人300円、小中学生150円。火曜休館(30日は開館)。

=2019/04/15付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ