【動画あり】ランプの森に「ツツジ」満開 武雄のホテル

西日本新聞

色鮮やかな配色で「ツツジ」を表現した御船山楽園ホテルの「ランプの森」 拡大

色鮮やかな配色で「ツツジ」を表現した御船山楽園ホテルの「ランプの森」

 佐賀県武雄市の御船山楽園ホテル1階ロビーにあるアート空間「ランプの森」で、ツツジを題材にした光の展示が開かれている。約千個の発光ダイオード(LED)照明が赤、緑、紫などに変色し、訪れる人の目を引いている。

 ランプの森は昨年6月、ホテル改装時に各地でデジタルアートを手掛けるチームラボが制作した。桜、夏の森、紅葉など、季節に合わせたテーマに設定。ロビー全体が24時間、鏡を張り付けた壁面や床に光が反射するように演出している。ランプの森は宿泊客やカフェ利用者が観覧できる。

=2019/04/18付 西日本新聞朝刊=