世界のスパークリングワインの祭典 初夏に爽快な味わいを

西日本新聞

福岡市役所や周囲のビルに囲まれ、多くの人たちで賑わった昨年の祭典 拡大

福岡市役所や周囲のビルに囲まれ、多くの人たちで賑わった昨年の祭典

■5月21-26日、福岡市役所西側ふれあい広場

 世界のスパークリングワイン(発泡ワイン)が楽しめる「Festa di Spumante FUKUOKA 2019~スパークリングワインの祭典~」が5月21~26日、福岡市中央区天神の市役所西側ふれあい広場である。

 会場ではフランス、イタリア、ギリシャ、スペイン、チリなど世界10カ国、45種類のスパークリングワインが味わえる。ノンアルコールも用意。福岡を代表する飲食店がスパークリングワインに合った料理を販売する。昨年は7月に開催したが、初夏に爽快な気分を提供しようと繰り上げた。

 オリジナルグラスとドリンク券10枚のスタートキットは2900円(前売り2700円)。追加チケットは1枚200円。料理は現金で販売する。開場は21~24日が午後4~10時、25日が正午~午後10時、26日が正午~午後9時。ラストオーダーは30分前。事務局の西日本新聞イベントサービス=092(711)5491。

=2019/04/18付 西日本新聞夕刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ