第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

藤井七段、九州初の公式戦 8月のJT将棋福岡大会

西日本新聞

 将棋の藤井聡太七段(16)が8月11日に福岡国際センター(福岡市博多区)である「第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦」(西日本新聞社など主催、JT協賛)に出場することが19日、発表された。同シリーズは観客が見守る前で指す公開対局。藤井七段が九州で公式戦に出場するのは初めてとなる。当日は同時に「テーブルマークこども大会」も開かれる。

 トップ棋士12人によるトーナメント戦。6月22日の北陸・信越大会から11月17日の東京大会(決勝)まで全国11地区である。今大会は、30年連続の羽生善治九段(48)や佐藤天彦名人(31)=福岡市出身、深浦康市九段(47)=長崎県佐世保市出身=らも出場する。

 藤井七段は、2018年に賞金ランク12位となり初めて出場資格を得た。1回戦の福岡大会の対戦相手は三浦弘行九段(45)。勝てば豊島将之王位・棋聖(28)と対戦し、さらに勝ち進めば準決勝で昨年覇者の渡辺明棋王・王将(34)、羽生九段、斎藤慎太郎王座(25)のいずれかと対局することになる。

 福岡大会の観覧は無料で申し込みも不要。事務局=03(5166)0290(平日午前10時~午後6時)。

=2019/04/20付 西日本新聞朝刊=