【長崎県美術館】奇蹟(きせき)の芸術都市バルセロナ展

西日本新聞

 スペイン・カタルーニャ自治州の州都であり地中海に面した港湾都市であるバルセロナは、芸術・食・スポーツなどさまざまな点で世界中の人々を引き付けてきた。本展ではアントニ・ガウディ、パブロ・ピカソ、ジョアン・ミロらカタルーニャが育んだ巨匠たちの作品を多数展示。絵画を中心に彫刻、家具、宝飾品、図面など多様なジャンルの作品約150点が並ぶ。6月9日(日)まで。観覧料は一般1200円、大学生・70歳以上千円、高校生以下無料。4月22日(月)、5月13日(月)、同27日(月)休館。

=2019/04/22付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ