ハウステンボスに「世界最大の黄金風呂」

西日本新聞

 長崎県佐世保市のリゾート施設ハウステンボスで22日、約8億円をかけてしつらえた「黄金風呂」がある温泉施設がオープンした。

 浴槽は18金製で外径150センチ、重さ154・2キロ。「世界最大の黄金風呂」としてギネス記録に認定された。施設のリニューアルに合わせ、職人が地金を400万回たたいて曲面を作るなど、8カ月を費やして完成させた。

 「金は熱伝導率が高いのでよく温まります」と職人の春山秀幸さん(40)。料金は1時間貸し切り(4人まで)で5400円。金ぴかの湯船に漬かれば運気が上がり、肌もぴっかぴか?

=2019/04/23付 西日本新聞朝刊=

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ