「もう少し頑張れ」胸に 田川市長選 再選の二場氏抱負

西日本新聞

2期目の抱負を語る二場公人氏 拡大

2期目の抱負を語る二場公人氏

 田川市長選で再選を果たした現職の二場公人氏(62)は22日、記者会見し、あらためて2期目の抱負を語った。

 一騎打ちとなった新人の高瀬春美氏(70)は1万1902票を獲得し、得票率は約46%あった。二場氏は結果について「政策があまり評価されない部分もあった。反省し、(有権者が)もう少し頑張れよと言ってくれたと思っている」と述べた。

 その上で、「田川は変わったとまではいかないが、以前より明るくなった気がする」という声を聞くようになったとして、1期目から掲げる「政策の4本柱」は変えず、「10年間で田川市への移住定住につながるまちづくりを進める」と語り、市役所の機構改革に取り組む方針も示した。

=2019/04/23付 西日本新聞朝刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ