受刑者が食器口から手を出し職員に暴行 容疑で送検 福岡刑務所

西日本新聞

 福岡刑務所は23日、公務執行妨害と傷害の疑いで、受刑者の男(40代)を送検した。送検容疑は昨年9月28日、同刑務所の収容棟単独室内で、男性職員(30代)の指導に対し、脅迫する言葉遣いをし、さらに窓下の食器口から手を出して胸ぐらをつかんで引っ張り、職員の職務を妨害して胸にも3日間のけがを負わせた疑い。

=2019/04/23 西日本新聞=