「たんちょう」「コウノトリ」「コナン」「鬼太郎」「縁結び」「桃太郎」「阿波おどり」「龍馬」「やまねこ」…

西日本新聞

 「たんちょう」「コウノトリ」「コナン」「鬼太郎」「縁結び」「桃太郎」「阿波おどり」「龍馬」「やまねこ」「ブーゲンビリア」「子宝」。さて、何の名前でしょう。旅行好きはピンとくるかも

▼国内の空港に付けられた愛称だ。たんちょう釧路空港(北海道)、コウノトリ但馬空港(兵庫)、鳥取砂丘コナン空港(鳥取)、米子鬼太郎空港(同)、出雲縁結び空港(島根)、岡山桃太郎空港(岡山)

▼徳島阿波おどり空港(徳島)、高知龍馬空港(高知)、対馬やまねこ空港(長崎)、宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎)、徳之島子宝空港(鹿児島)

▼地元の名物などにちなんだネーミング。食の豊かさを真っすぐにアピールする空港もある。山形県には、おいしい山形空港とおいしい庄内空港。「新鮮」という方言を採用した富山きときと空港(富山)も。降り立てばおなかが鳴りそうだ

▼福岡空港が完全民営化された。民間の柔軟な発想を経営に生かすという。ならば愛称が付く可能性も。候補を考えてみた。博多「めんたい空港」「とんこつラーメン空港」「山笠空港」「令和万葉空港」

▼想像の翼を全国にも広げて。「新千歳どさんこ空港」「新潟コシヒカリ空港」「広島お好み焼き空港」「高松讃岐うどん空港」「松山坊っちゃん空港」「大分いい湯だな空港」「長崎平和祈念空港」。大型連休に旅をする人も多かろうが、机上のフライトも楽しい。

=2019/04/25付 西日本新聞朝刊=