第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

女流王位戦第1局 中央での攻防にらむ

西日本新聞

女流王位戦第1局で初手を指す里見香奈女流四冠(左)=25日午前9時、兵庫県姫路市 拡大

女流王位戦第1局で初手を指す里見香奈女流四冠(左)=25日午前9時、兵庫県姫路市

 将棋の渡部愛(わたなべ まな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑む第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が25日午前9時、兵庫県姫路市の塩田温泉にある旅館「夢乃井」で始まった。

 タイトル初防衛を目指す渡部と、2期ぶりの復位を期す里見の激突。振り駒で里見が先手となり、立会人の若松政和八段の合図で初手を7六歩と指した。

 里見の中飛車に渡部の居飛車と、対抗形の戦い。渡部が8四飛(32手目)と浮いて7筋を守ったのに対し、里見の9五角(33手目)から小競り合いに。中央での攻防をにらみつつ、9筋の歩を突き合ったところで昼食休憩に入った。

 若松八段は「中盤の難所に差し掛かり、双方とも慎重に押したり引いたりしている。ここからが力の出しどころ」と話した。

 持ち時間は各4時間で、勝敗は25日夜までに決まる見込み。対局の様子は西日本新聞ホームページで速報している。

◆第30期女流王位戦のサイトはこちら

=2019/04/25付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ