羊羹で「小城You観」? 小城市PR動画、佐賀大生が制作 動画投稿サイトに公開

西日本新聞

小城市のPR動画を撮影する学生たち(佐賀大提供) 拡大

小城市のPR動画を撮影する学生たち(佐賀大提供)

 佐賀大の学生有志が、小城市の特産「小城羊羹(ようかん)」を前面に押し出したユニークな市のPR動画「小城You観」を制作、動画投稿サイトのユーチューブに公開した。市内の名所で羊羹を食べたり、飾ったりする様子を発信している。学生は「知名度のある小城羊羹を入り口にして、県内外の人たちに市の魅力を知ってほしい」と話す。

 小城市は昨年度、地方創生に向けた情報を発信する「総合戦略課」を新設。「若者や学生の目線で特産品や観光地を知ってもらう」(同課)ため、佐賀大にPR方法を相談した。

 学生4人が昨年6月に動画の制作を開始。観光地やイベントを視察し、全国的に有名な小城羊羹を軸に据えようと決めた。動画は2分55秒で、小型無人機「ドローン」や高画質の4Kカメラを使い、清水の滝や小城公園、天山、須賀神社を撮影、今年2月下旬に公開した。

 このほか、ユーチューブへの投稿で収入を得る「ユーチューバー」になりきり、羊羹と相性のいい飲み物を探したり、レシピを見ずに羊羹を作ったりする「チャレンジ企画」の動画で魅力を伝えている。

 同大芸術地域デザイン学部2年、赤坂美晴さん(19)は「学生ならではの新しいプロモーションの方法を試みた」と話した。小城市総合戦略課の担当者は「今後も協力して効果的な情報発信を考えていく」と語った。

=2019/04/26付 西日本新聞朝刊=