【動画あり】“ふわふわの雪”満開 芦屋・岡湊神社

西日本新聞 北九州版

雪のような花が満開となったヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ) 拡大

雪のような花が満開となったヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)

 「なんじゃもんじゃ」の別称を持つヒトツバタゴが、芦屋町船頭町の岡湊(おかのみなと)神社(林田浩倫(ひろつぐ)宮司)で満開となり、ふわふわとした雪のような花を見ようと多くの見物客でにぎわっている。

【動画】福岡県芦屋町の岡湊神社でなんじゃもんじゃが満開

 ヒトツバタゴはモクセイ科の落葉樹。約200本が境内を中心に植えられている。例年より数日早い18日ごろから咲き始め、今週末からの大型連休中は楽しめるという。27~29日の午後7~9時にライトアップを実施する。

=2019/04/26付 西日本新聞朝刊=