花自動車お披露目 「トイ・ストーリー」など4台 園児が点灯式

西日本新聞

点灯した花自動車の前で喜ぶ子供たち=26日午前、福岡市東区 拡大

点灯した花自動車の前で喜ぶ子供たち=26日午前、福岡市東区

 福岡市で5月3、4日に開かれる「博多どんたく港まつり」で、市内を巡る花自動車4台が26日、同市東区の西鉄貝塚電車営業所でお披露目された。点灯式に招かれた近くの「みそら保育園」の園児約160人がカウントダウンで合図すると、計4800個の電球が一斉にともされ、子供たちの笑顔が広がった。

 今年はアンパンマンや福岡ソフトバンクホークスのマスコットのほか、トイ・ストーリーのキャラクターや西鉄天神大牟田線の新型観光列車「ザ レールキッチン チクゴ」をPRするデザインが初登場。本山明佳ちゃん(5)はトイ・ストーリーの電飾がお気に入りで「一番好き」と喜んでいた。

 花自動車は前夜祭の2日夕から最終日の4日夜まで運行。5日は東区の「かしいかえん シルバニアガーデン」で展示される。

=2019/04/26付 西日本新聞夕刊=