福岡国際女子テニス2019

西日本新聞

 予選は5月6日(月・休)、本戦は同7日(火)~12日(日)、いずれも福岡市博多区東平尾公園、博多の森テニス競技場。国際テニス連盟(ITF)公認大会でウィンブルドン選手権など四大国際大会(グランドスラム)に出場するためのポイントが獲得できる。

 若手女子選手の登竜門とされ、昨年の全米オープンに続き今年の全豪オープンで優勝した大坂なおみ選手も2014年の本大会に出場した。今回は日本のほかカザフスタン、英国、カナダ、米国、台湾、韓国などから出場の予定。シングルスとダブルスで熱戦を繰り広げる。

 チケットは本戦のみ必要。6日間通しで1000円。前売りは800円。高校生以下と予選は無料。問い合わせは、九州テニス協会内の事務局=092(722)1605。

=2019/04/26付 西日本新聞朝刊=