自民分裂「第2幕」 麻生派、県連会長職で反撃狙う

 2日夜、福岡市内の居酒屋。国民民主党幹事長の平野博文は同党地方議員らに切り出した。「党本部主導で候補を出したい。地元の理解を得たい」
 国民福岡県連は約1週間前の5月25日、参院福岡選挙区で独自候補擁立を見送る方針を決定。2日昼には立憲民主党の現職野田国義の事務所開きにも市議が...

残り 902文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR