【動画あり】水巻町の周遊拠点愛称決定 「ICOTTO! MIZUMAKI」

西日本新聞 北九州版

 水巻町は26日、町の魅力をPRするシティプロモーション戦略の核となる周遊拠点施設(同町猪熊)の愛称が「ICOTTO! MIZUMAKI」(行こっと! みずまき)に決まったと発表した。町は「末永く愛される施設になってほしい」と期待する。

【動画】水巻町の周遊拠点施設の愛称決定

 愛称は福島県本宮市の仁井田京子さん(70)の作品を採用。町内外から寄せられた372点の中から九州共立大(八幡西区)関係者や町職員らでつくる選考委員会が、気軽に訪れようと思える語感を評価して選んだ。今後、町内の看板などに使うほか、ロゴを制作予定。

 町役場でこの日、町のマスコットキャラクター「みずまろ」が額縁に入った愛称を発表。新元号「令和」の額を誤って持ち上げ、笑いを誘う場面もあった。

 周遊拠点施設は昨年10月にオープン。木造平屋で飲食店2店と県内の特産品のセレクトショップが入居している。

=2019/04/27付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ