街を舞台に「人生ゲーム」 福岡市大橋

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 人気ボードゲーム「人生ゲーム」を、実際の街を舞台に行うイベント「大橋まちあそび人生ゲーム」が28日、福岡市南区の西鉄大橋駅周辺であった。参加者はルーレットを回して、マスに見立てた店舗を巡り、店員と専用通貨「縁」をやりとりして楽しんだ。

 同駅が26日にリニューアルしたのを記念した企画。家族連れや友人同士など約700チームがエントリーし、ゴールまでに獲得した「縁」の多さを競った。

 フラフープ回し10回で3千万縁をもらえるマスでは、失敗する大人をよそに子どもが次々と成功。大人の方が人生の厳しさを味わっていた。

=2019/04/29付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ