即位記念 ぐいのみ制作 伊万里市の畑萬陶苑

西日本新聞

新しい時代について語る畑石社長。記念の陶額や大盃、香水瓶も制作した 拡大

新しい時代について語る畑石社長。記念の陶額や大盃、香水瓶も制作した

新天皇・皇后両陛下の即位記念のぐいのみ

 伊万里市大川内山の畑萬陶苑が、改元と新天皇・皇后両陛下の即位を記念した伊万里焼(鍋島)を制作した。伊万里鍋島焼協同組合理事長も務める畑石真嗣社長(63)は「令和の時代こそ、文化の発信地として伊万里の本領を発揮したい」と話している。

 畑萬陶苑は皇族の視察などを通じて皇室と縁を深めてきた。今回は佐賀藩窯伝統の技で記念のぐいのみセットを企画。新天皇・皇后両陛下のお印である梓(あずさ)とハマナスの花をモチーフとした精緻で華やかな色絵を呉須の藍色で引き締め、気品と敬意をもって描いた。

 展示場では新元号「令和」の典拠となった万葉集を題材に、梅の花をはじめ季節の情景を描いた伊万里焼に和歌を添えて並べた。「自然をたたえる品格と写実性が鍋島の真骨頂。花びら一枚一枚のグラデーションなど、目に見えにくいところにもひと工夫入れる細やかさに、日本の美が宿ると思います」と畑石社長。

 ぐいのみは2個セットで税込み2万1600円。他にも改元記念として大盃(たいはい)や陶額、香水瓶などもある。大川内山では5日まで新緑の中で「伊万里やきものまつり」が開かれている。畑萬陶苑=0955(23)2784。

=2019/05/01付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ