【平成の記憶 北九州・京築】(下)文化都市へ成熟図る

西日本新聞 北九州版

 平成最後の約10年間、北九州市は文化都市として成熟した時代だった。平成24(2012)年には漫画ミュージアムが開館、官営八幡製鉄所や、戸畑祇園大山笠などがユネスコ世界遺産に登録され、30(18)年には、令和2(20)年の東アジア文化都市の日本候補地に選定された。また、若戸トンネル開通や東九州道の全面開通など交通網の整備が進み、スペースワールド跡地の再整備は新時代に持ち越された。

=2019/04/30付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ