第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

渡部、積極的に仕掛け 女流王位戦第2局始まる

西日本新聞

女流王位戦第2局で初手を指す渡部愛女流王位(右)。左は里見香奈女流四冠=8日午前9時、北海道帯広市 拡大

女流王位戦第2局で初手を指す渡部愛女流王位(右)。左は里見香奈女流四冠=8日午前9時、北海道帯広市

 将棋の渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑戦する第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第2局は8日午前9時、北海道帯広市の「とかちプラザ」で始まった。

 第1局を制した里見が連勝で2期ぶりの復位に王手をかけるか、初防衛を期す渡部が地元の帯広でタイにするか。立会人の木村一基九段が対局開始を告げ、先手の渡部が初手を2六歩と指し、居飛車を明示した。

 里見は4二飛(4手目)と振り、互いに駒組みを進めた。渡部の5六歩(11手目)を見た里見は、5二飛(14手目)と中飛車に構え直す。渡部は4六銀(15手目)と右銀を繰り出し、2四歩(21手目)から5五歩(23手目)と動いたところで昼食休憩に入った。

 木村九段は「渡部女流王位が積極的に仕掛けている。まだ優劣がつくほどではなく、じっくりした展開になりそうだ」と話した。

◆第30期女流王位戦のサイトはこちら

=2019/05/08付 西日本新聞夕刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ