【動画あり】“天神産”蜂蜜どうぞ 福岡三越屋上で採取

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市・天神の福岡三越の屋上で飼育されているミツバチの蜂蜜が10日、採取された。

 社員が生産段階から商品作りを行う「岩田屋三越ファームプロジェクト」の一環。この日は白や黄色の防護服を着た社員が無数のミツバチに囲まれながら、巣穴が並ぶ「巣板」を五つの巣箱から取り出し、遠心分離機を回して約15キロを採蜜した。

 屋上では約10万匹のミツバチを飼育。春に巣箱から飛び立ったミツバチは、天神付近や大濠公園(同市中央区)など半径3キロ圏内にある桜や街路樹の花から蜜を集めてくるという。そのため、「香り豊かで、農薬の影響も少ない」と養蜂に携わる社員の松尾亮さん(36)は自信を口にする。

 寿命30日といわれるミツバチ1匹が一生をかけて集める量は、スプーンひとすくい分。10月には蜂蜜を使ったコラボ商品も販売予定。松尾さんは「今春は天候に恵まれ、特に濃い味になっている。天神ならではの商品をぜひ味わってほしい」と話す。

=2019/05/11付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ