19日に球根掘りイベント チューリップフェア会場の遠賀川河川敷 直方市観光協が参加者募集

西日本新聞 筑豊版

 のおがたチューリップフェア(3月30日~4月7日)が開かれた直方市の遠賀川河川敷にある直方リバーサイドパークで、フェアに合わせて植えられたチューリップの球根掘りイベントが19日に行われる。主催の市観光物産振興協会が参加者を募集している。

 会場では、23回目となったフェアに合わせて市民ボランティアが13万球を植えた。会期中の9日間に31万4千人が来場。閉幕後、同協会職員らが来場者への感謝を込め、会場で花びらを地面に敷き詰めて絵を描く「インフィオラータ」に取り組み、3万本分の花びらや葉で大きなチューリップを描いた。

 同協会は「来年のフェアを楽しみにしてほしい」と力を込める。球根掘りイベントは19日午後2時から行われ、閉幕後に生育した球根を持ち帰ることができる。参加は自由で、軍手やスコップ、飲み物などは持参を。同協会=0949(28)8135。

=2019/05/11付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ