中山間地の魅力を発信 24-26日、佐賀市三瀬村 飲食や雑貨45店舗が出店

西日本新聞

「旅するイロイロイロ、2019」のメイン会場となる燈台カフェ 拡大

「旅するイロイロイロ、2019」のメイン会場となる燈台カフェ

 中山間地の魅力を伝えようと、アート作品や音楽、食を楽しむ体験型イベント「旅するイロイロイロ、2019」が24~26日、佐賀市三瀬村藤原の「燈台カフェ」をメイン会場に開かれる。飲食や生活雑貨など約45店舗が出店する。

 同市三瀬村の養鶏場「農と森 旅をする木」と同市富士町のデザイン会社「atelier CIRCUS(アトリエサーカス)」が企画。いずれの代表も県外からの移住者で「豊かな山の暮らしに触れてもらい、移住者を増やしたい」としている。

 会場では、カレーパンや焼き菓子、アイスクリーム、紅茶などが味わえる。草木染め、タペストリー、アクセサリーをつくる体験コーナーもある。

 来場者がお勧めの作品を紹介し、投票でトップを決める「ビブリオバトル」も開催。24日は本、25日は映画、26日は音楽を題材とする。また、26日は午前11時、午後1時、同3時の3回、音楽ライブもある。

 小雨決行。入場料は前売り券1000円、当日券1200円。高校生以下は無料。問い合わせはアトリエサーカスにメール=iro@atelier-circus.com

=2019/05/12付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ