【長崎県美術館】小企画展「荒木十畝(じっぽ)-大村市所蔵作品による」

西日本新聞

 長崎県大村久原郷(現大村市)生まれの画家、荒木十畝(1872~1944)の展覧会。同市が所蔵する掛け軸やびょうぶなどの絵画作品のほか、写生帖や下絵といった資料を展示し、十畝の絵画世界に迫る。6月23日(日)まで。観覧料は一般400円、大学生・70歳以上300円、小中高生200円。5月13日(月)、27日(月)、6月10日(月)休館。

=2019/05/13付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ