ベトナムのアイドルが一日別府署長 APU留学生グエンさん

西日本新聞

国道10号で安全運転を呼び掛けるグエンさん 拡大

国道10号で安全運転を呼び掛けるグエンさん

園児と横断歩道を渡る一日署長のグエンさん(左端)

 春の全国交通安全運動に合わせ、別府市の立命館アジア太平洋大(APU)に留学しているベトナム人の人気アイドル、グエン・マン・トゥイ・ティエンさん(22)が13日、別府署の一日署長に就任、交通安全を呼び掛けた。

 グエンさんはベトナムのアイドルグループで活躍。2015年秋からAPUに留学してメディア論などを学んでおり、現在も一時帰国した際にはテレビの司会を務めるなど高い人気を誇っている。写真共有アプリのインスタグラムでは日本在住のベトナム人としては最多とされる約95万人のフォロワーがいる。

 グエンさんは、午前7時半頃から市内の国道10号で、ドライバーに安全運転を呼び掛け、その後は山の手幼稚園(同市)の園児約40人と交通安全教室に参加。横断歩道の安全な渡り方などを指導した。グエンさんは「制服を着て緊張したけどうれしかった。運転中は携帯電話をしないで気をつけてください」と話した。

=2019/05/14付 西日本新聞朝刊=