五島にホタル飛び交う

西日本新聞

五島市平蔵町で飛び交うホタル 拡大

五島市平蔵町で飛び交うホタル

 ホタルの飛び交う季節がやってきた。長崎県五島市では、夜の闇に幻想的な光の軌跡が描かれ、住民や観光客を楽しませている。

 同市平蔵町を流れる川では、川辺の草むらにいたホタルが午後8時前から光を放ち始める。ホタルは1時間ほど飛び交い、光の筋をゆらゆらと浮かび上がらせている。同市の自然環境啓発施設「鐙瀬(あぶんぜ)ビジターセンター」によると、6月上旬ごろまで、湿度が高く、風が穏やかな日によく見られるという。

 きれいな水と関わるホタル。センター職員の磯野義信さん(43)は「令和の時代にも島の美しい自然を残していかねば」と笑顔。

=2019/05/15付 西日本新聞朝刊=