不法残留の疑いでネパール国籍の男を逮捕 福岡県警小郡署

西日本新聞

 福岡県警小郡署は15日、入管難民法違反(不法残留)の疑いで、住居不定、職業不詳のネパール国籍の男(21)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、在留期間の4月25日を過ぎても更新や変更を受けず、日本に不法残留した疑い。

=2019/05/15 西日本新聞=