志布志産茶葉の抹茶シェイク モスバーガー発売へ

西日本新聞

 「モスバーガー」を全国展開するモスフードサービスは23日、鹿児島県志布志市産の茶葉を使った「まぜるシェイク ほろにが抹茶」を発売する。抹茶ソースとバニラシェイクを混ぜながら飲む商品で「優しい味わいに仕上がった」とPRしている。Mサイズ360円、Sサイズ290円。

 「テリヤキチキンバーガー」や「モスライスバーガー」といった「和」のテイストのメニューに合うドリンクとして開発した。志布志市産の茶葉を別商品で使ったところ、ほどよい苦みと甘みが好評で、新商品でも使うことにしたという。

=2019/05/16付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ