「ブラスト!」公演 ディズニー音楽を独創的に演奏

西日本新聞

■9月15、16日に福岡市

 マーチングバンドをベースにした米国発のエンターテインメント「ブラスト!」の福岡公演が9月15、16両日、福岡市博多区築港本町の福岡サンパレスで開かれる。今回は「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」と題し、「美女と野獣」「ライオン・キング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」などから、ディズニー音楽の名曲を独創的なアレンジで演奏する。

 60種以上の楽器を使い、ステージ上を所狭しと動き回りながらの演奏は迫力十分。また、フラッグやバトンを使ったダンサーたちの超絶なテクニックも見逃せない。「魅了する」「楽しませる」ことにこだわるパフォーマンスを堪能したい。

 チケットの一般発売は6月8日から。S席1万500円、A席7500円、B席5千円(3歳未満は入場不可)。開演時間は15日が午後6時、16日は午前11時と午後3時半の2回。問い合わせは、キョードー西日本=(0570)092424。

=2019/05/16付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ