Tシャツの「夢のぼり」泳ぐ 鹿児島・花瀬川

西日本新聞

花瀬川で泳ぐ「夢のぼり」に思いをこめる町職員 拡大

花瀬川で泳ぐ「夢のぼり」に思いをこめる町職員

 鹿児島県錦江町の花瀬川に、こいのぼりならぬ、子どもたちの夢が書かれたTシャツの「夢のぼり」が泳いでいる。

 長年、町がこいのぼりを掲げていたが、子どもの人数が減り、集まらなくなった。そこで7年前から子どもが成長して不要になったTシャツを再利用。児童や保護者らに夢を書いてもらい、応援することにした。

 今年は約80枚が風に泳ぎ「サッカー選手になりたい」「家族が健やかに過ごせるように」などの文字が躍る。町担当者は「子どもたちが成長し地元に帰ってきた時に、夢を振り返るきっかけの場所になってもらえれば」。22日まで。

=2019/05/17付 西日本新聞朝刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ