水俣IC開通記念でイベント フードフェスタや海自練習艦見学も 19日まで

西日本新聞

多くの見学者を集めた海上自衛隊の練習艦「やまゆき」 拡大

多くの見学者を集めた海上自衛隊の練習艦「やまゆき」

 3月の南九州西回り自動車道水俣インターチェンジ(IC)開通を記念した集中イベントが18日、水俣市のエコパーク水俣周辺で始まった。八代市や芦北・水俣地域で人気の飲食店などが軒を並べるフードフェスティバルなどがあり、家族連れなどでにぎわった。

 会場脇の水俣港には、海上自衛隊の練習艦「やまゆき」も母港の広島県呉港から来港。全長130メートルの艦上での見学会に、多くの人が参加していた。

 イベントは19日まで。18日夜に予定されていた花火大会は、19日夜に延期となった。

=2019/05/19付 西日本新聞朝刊=

熊本県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ