松山氏が事務所開き 参院選福岡選挙区

西日本新聞

 夏の参院選福岡選挙区(改選数3)で4選を目指す、自民党現職の松山政司氏(60)の事務所開きが18日、福岡市博多区であった。党県連所属の国会議員や県議、企業・団体、後援会関係者ら約100人が駆けつけ、必勝を誓った。

 自民は4月の知事選で国会議員や支援組織の対応が二分。その後の県連会長選でも国会議員間で対立が続き、参院選に向け不安材料を抱えている。県連の原口剣生会長は「挙党態勢の中で戦っていかなければならない」と結束を呼び掛けた。国会議員を代表し、原田義昭環境相は「一致結束して努力し、大勝を目指して頑張りたい」と強調した。

 松山氏は「閣僚も経験させていただいた。4期目は確実に実行力を発揮できる政治家として全力で頑張らせていただきたい」と決意を述べた。

=2019/05/19付 西日本新聞朝刊=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ