参院比例の衛藤氏、後援会事務所開き 大分市

西日本新聞

ガンバローと拳を挙げる衛藤晟一氏(中央)と支持者ら 拡大

ガンバローと拳を挙げる衛藤晟一氏(中央)と支持者ら

 参院選に自民党の比例代表候補として立候補を予定する衛藤晟一氏(71)の後援会事務所開きが18日、大分市内であった。党や経済団体関係者など支持者ら約100人が集まり、議席維持を誓った。

 衛藤氏は衆院議員を務めた後、2007年の参院選比例代表で当選し現在2期目。12年から首相補佐官を務めている。事務所開きでは、支持者を前に「外交や安全保障など令和の時代は大きな転換となる時代だ。チーム安倍、自民党は将来に向かって必死にもがいている。初心に戻って全力を挙げたい」と決意を表明した。

 県内からは参院選比例代表に、社民党の元党首吉田忠智氏(63)も立候補を予定している。

=2019/05/19付 西日本新聞朝刊=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ