第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

早咲さん(大分)が優勝 2年ぶり6回目、最多記録更新 第42期久留米王位戦

西日本新聞 社会面

白熱した対局が繰り広げられた第42期西日本久留米王位戦=19日午前、福岡県久留米市の久留米シティプラザ 拡大

白熱した対局が繰り広げられた第42期西日本久留米王位戦=19日午前、福岡県久留米市の久留米シティプラザ

 将棋の第42期西日本久留米王位戦(西日本新聞社主催、日本将棋連盟、福岡県久留米市、同市教育委員会、テレビ西日本後援、丸住製紙協賛)が19日、久留米市の久留米シティプラザであり、大分県代表の早咲誠和さん(45)=大分市=が2年ぶり6回目の優勝を果たし、自らが持つ最多優勝の記録を更新した。

 早咲さんは2回戦から登場、順調にこまを進めた。決勝では、昨年準優勝の宮崎県代表、清水将馬さん(16)と対戦。緩急をつけた指し回しで勝利を手にした。

 大会は九州・山口・沖縄9県12地区の代表と前年度王位の22人が出場。審判長の豊川孝弘七段は「誰が勝ってもおかしくない紙一重の戦いだった」と語った。

 勝敗結果は次の通り。 (前者が勝者、敬称略)

 【1回戦】藤田雄一郎(熊本)‐金子俊(北九州)▽近藤智史(長崎)‐安里光太郎(沖縄)▽北村公一(山口)‐吉永稔(福岡都市圏)▽山崎由太郎(大分)‐里村巡平(筑後)▽岩永凌(熊本)‐柿塚惇平(筑豊・京築)▽有田光佑(長崎)‐加藤雄二(北九州)

 【2回戦】古賀一郎(前年度王位)‐寺原達(宮崎)▽藤田‐川内篤(佐賀)▽近藤‐鮎川哲朗(鹿児島)▽早咲誠和(大分)‐北村▽清水将馬(宮崎)‐田中佳久(山口)▽山崎‐山田和省(鹿児島)▽岩永‐武富有平(佐賀)▽嶋田裕介(沖縄)‐有田

 【準々決勝】藤田‐古賀▽早咲‐近藤▽清水‐山崎▽嶋田‐岩永

 【準決勝】早咲‐藤田▽清水‐嶋田 【決勝】早咲‐清水

PR

最新記事

PR

注目のテーマ