【募集を締め切りました】西日本新聞ハチドリ隊(第11期)募集

西日本新聞

募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

 西日本新聞社は、将来を担う中学・高校生たちに環境問題への理解を深めてもらおうと、2008年から砂漠化が進む中国・内モンゴル自治区クブチ砂漠で植樹を行う派遣事業「西日本新聞ハチドリ隊」を実施してきました。11期目となる今年はベトナム・ホーチミンへ派遣いたします。


 ベトナム戦争時の枯葉剤散布で壊滅状態となったマングローブの森を地元住民たちの植林により、復元させたホーチミン市カンザー地区のマングローブの森(ユネスコの生物圏保護区)に苗を植林し、ベトナム戦争の戦跡や博物館などを見学する中学・高校生を募集します。


戦後70年過ぎて、国内で戦争が風化していく中、世界各地で緊張が高まっており、日本のジュニア世代に環境と平和が繋がっていることを体験してもらえる機会となることを願います。


◇事業名

「西日本新聞ハチドリ隊(第11期)」(環境と平和を考えるベトナム・マングローブ植林派遣事業)

◇スケジュール

2019年8月8日(木)~12日(月・振) 3泊5日 ※機中泊1泊

8日(木) 福岡空港~ベトナム・ホーチミン

9日(金) ホーチミン(カンザー・マングローブで苗木を植林)※現地、大学生とともに植林活動を行います

10日(土) ホーチミン(ベトナム戦激戦の地、クチトンネル見学や統一会堂など市内観光)

11日(日)ホーチミン(戦争証跡博物館、意見交換会、市内観光)

12日(月・振)ベトナム・ホーチミン~福岡

※全行程に西日本新聞社員1名、添乗員1名が同行します

◇参加対象者

中学・高校生16人

◇参加料

100,000円 ※※別途、空港税などの実費を予定

◇募集方法

6月10日(月)までに、400字詰め原稿用紙2枚程度に応募動機、 自己PRなどを書き、住所、氏名、学校名、学年、保護者名、自宅の電話番号を記入して封書で申し込む。応募者多数の場合は、書類選考などで派遣者を決定します

◇募集告知

西日本新聞紙上、Web、福岡都市圏の中学、高校へ案内

◇企 画

西日本新聞社

◇後 援

在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館、福岡県、福岡県教育委員会、九州ベトナム友好協会、西日本新聞エリアセンター連合会

◇協 賛

ベトナム航空

◇協 力

マングローブ植林行動計画

◇旅行主催・申込先

西日本新聞旅行(観光庁長官登録旅行業545号)

〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1

電話 092(711)5518

◇問い合わせ

西日本新聞社こどもふれあい本部 電話092(711)5558

PR

最新記事

PR

注目のテーマ